煮物鉢
ボブとアンジー
4人前 45分 124kcal/人
すりおろした大和いものやわらかな口当たりに、えびの上品な甘味がよく合います。大和いもは、消化吸収がよく優れたエネルギー源です。肝臓の働きを助け、疲労回復に働くタウリンを含むえびと一緒にとるとスタミナアップに役立ちます。

材料(4人分)

えび
200g
少々
少々
さやいんげん
3本
大和いも
50g
片栗粉
1と1/2
少々
片栗粉(まぶし用)
適量
わらび
12本
(煮汁)
 だし汁
200ml
 酒
大さじ1
 薄口しょうゆ
小さじ2
 砂糖
大さじ1
生湯葉
大1枚
(吸い地)
 だし汁
500ml
 薄口しょうゆ
小さじ1
 塩
少々
水溶き片栗粉
適量
針のり
適量

作り方

  1. えびは殻、背わたを取って粗くたたき、酒、塩をふります。
  2. さやいんげんはゆでて、小口切りにします。
  3. (1)、(2)、すりおろした大和いも、片栗粉を合わせ、塩で味を調え、8個の団子に丸め、片栗粉をまぶしてゆでます。
  4. わらびはアク抜きをし、4~5cmの長さに切って、煮汁で煮ます。
  5. 吸い地を温め、10cm角に切った生湯葉をサッと煮て、(3)、(4)とともに器に盛ります。
  6. (5)の吸い地に水溶き片栗粉でとろみを付け、器に注いで、針のりを天盛りにします。