白身魚のムニエル・パイナップルソース
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白身魚のムニエル・パイナップルソース

4人前 45分 413kcal/人
パイナップルのさわやかな酸味は、豊富に含まれている有機酸によるものです。有機酸は唾液の分泌を促し、胃を刺激することで食欲増進に働きますので、食欲の無い時にもお勧めのメニューです。

材料(4人分)

白身魚
4切れ
薄力粉
適量
バター
40g
少々
こしょう
少々
ミックスベジタブル
120g
(パイナップルソース)
 パイナップル(缶詰)
2枚
 パイナップルの缶汁
50ml
 白ワイン
大さじ2
 砂糖
大さじ1
 バター
50g
パセリ
適量
サラダ油
大さじ1
* 1切れ80g位

作り方

  1. 白身魚は軽く塩、こしょうをふり、薄力粉を薄くまぶします。
  2. バターを熱し、強火で(1)の両面に焼き色を付け、中まで火を通し、白身魚を取り出します。
  3. パイナップルソースを作ります。パイナップルは細かく刻みます。(2)のフライパンにバターを加えて溶かし、パイナップル、缶汁、白ワイン、砂糖を加えて、少し煮詰めます。
  4. 別鍋にサラダ油を熱して、ミックスベジタブルを炒め、塩、こしょうで味付けします。
  5. 器に白身魚のムニエルを盛り、(3)のパイナップルソースをかけ、(4)を付け合わせ、パセリを添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。