鶏の南蛮漬け
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鶏の南蛮漬け

2人前 15分 263kcal/人
鶏肉に多く含まれるビタミンAは脂溶性ビタミンなので、揚げて油と一緒にとることで、吸収が高まります。しし唐辛子は、トマトの4倍のビタミンCとビタミンCの吸収を助けるビタミンPが豊富に含まれていて、疲労回復を助けてくれます。お酢にも疲労回復の効果があるとされています。

材料(2人分)

(基本のチキンの唐揚げ)
 鶏もも肉
大2枚(600g)
 揚げ油
適宜
(A)
 しょうゆ
大さじ2
 酒
大さじ2
 しょうが(おろし)
大さじ1
 こしょう
少々
 ごま油
小さじ2
(B)
 片栗粉
大さじ4
 小麦粉
大さじ2
玉ねぎ
1/2個(100g)
パプリカ(赤)
1/4個(30g)
しし唐辛子
4本
揚げ油(野菜用)
適宜
(南蛮酢)
 だし汁
大さじ4
 酢
大さじ1と1/3
 しょうが汁
大さじ1と1/3
 砂糖
大さじ1/2
 赤唐辛子(輪切り)
小さじ1/3

作り方

  1. 玉ねぎは縦2等分に切ってから、繊維に直角に1cm幅に切ります。パプリカは乱切りにし、しし唐辛子は竹串で1~2ヶ所刺し、空気穴を開けます。
  2. 玉ねぎ、パプリカ、しし唐辛子は、それぞれサッと油で揚げ、ペーパータオルにとり、油をよく切ります。
  3. 小鍋に南蛮酢の材料を合わせて沸騰させます。
  4. 保存容器に(2)、唐揚げを入れ、(3)を熱いうちにかけ、混ぜます。室温に冷めたら冷蔵庫で保存します。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。