南部のペスカトーレスパゲッティ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

南部のペスカトーレスパゲッティ

4人前 45分 537kcal/人
えびやいか、貝類はタウリンが多く含まれています。タウリンは肝臓の働きを助ける働きがあるとされていますので、新陳代謝を活発にする赤唐辛子や疲労回復に働くにんにくとの組み合わせは、スタミナアップに役立ちます。

材料(4人分)

スパゲッティ
320g
塩(ゆで用)
いか
小1杯
えび
8尾
あさり
16個
ムール貝
8個
にんにく
小さじ2
オリーブ油
大さじ4
赤唐辛子
1本
ホールトマト(缶詰)
400g
白ワイン
100ml
バジル
大さじ1杯
少々
こしょう
少々
バジル(飾り用)
適量
* 水3Lに対し30g

作り方

  1. いかの足を腹わたごと引き抜き、胴の裏側に付いている軟骨を引き抜き、足を切り離します。胴は皮をむいて輪切りにし、えびは背わたと殻を取ります。※尾は残します。
  2. あさり、ムール貝は半量の白ワインで蒸し煮にし、蒸し汁はこします。
  3. 鍋にオリーブ油を熱し、みじん切りにしたにんにくを炒め、赤唐辛子と(1)を入れて炒め、残りの白ワインを加えてアルコール分をとばします。
  4. 潰したホールトマトと(2)の蒸し汁を加えて少し煮詰め、(2)の貝とみじん切りにしたバジルを加え、塩、こしょうで味を調えます。
  5. 塩熱湯でゆでたスパゲッティと(4)を和え、器に盛り、バジルを飾ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。