手まりずし
4人前 20分 296kcal/人
サーモン、卵、えびを使った、3種類のかわいらしい手まりずし。すし飯は、すし酢で手軽に作ります

材料(4人分)

米カップ1と1/2(270ml)
270ml
大さじ1
すし酢
大さじ3
スモークサーモン
約60g
かいわれだいこん
1/6パック
レモン汁
小さじ2
レモン(薄い輪切り)
1枚
2個
A
 砂糖
小さじ1
 塩
小さじ1/4
 酒
小さじ2
菜の花
1/8束
えび
4尾(120g)
B
 塩
少々
 酒
大さじ1
しそ
4枚

作り方

  1. 米はといで水気をきり、分量の水に30分以上浸水させます。酒を加えて炊き、熱いうちにすし酢を散らします。しゃもじで切るように混ぜ、さまします。
  2. 鍋に湯200mlと塩小さじ1/2(材料外)を合わせてわかし、菜の花をさっとゆでます。水気をしぼってさまします。縦半分に切り、長さを3等分します。
  3. 卵はほぐします。Aで調味し、いり卵を作ります。えびは殻をむいて、背わたをとります。Bで蒸し煮にし、厚みを半分にします。スモークサーモンは半分に切り、レモン汁をまぶします。レモンの輪切りは4等分します。
  4. すし飯を12等分し(1個40~50g)、球状に丸めます。
  5. ラップを広げ、酢少々(分量外)をペーパータオルで表面を塗ります。<レモンの輪切り+スモークサーモン+かいわれだいこん>、<菜の花+いり卵>、<えび+しその葉>をそれぞれくみ合わせてラップに置きます。すし飯をのせ、ラップをしぼります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。