里芋の糀だし煮 ゆずの香り
写真家: マルコメ

マルコメ

里芋の糀だし煮 ゆずの香り

2人前 25分 116kcal/人
だし汁+塩糀のダブルのうまみで、いつもの里芋の煮物が極上の味わいに仕上がります。だし汁+塩糀のダブルのうまみで、いつもの里芋の煮物が極上の味わいに。

材料(2人分)

里芋
4〜6個
ゆず皮(せん切り)
適量
生塩糀 こしタイプ
 生塩糀 こしタイプ
大さじ2
 だし汁(かつおだし、煮干しだしなどお好みで)
600ml

作り方

  1. 里芋は皮をむき、大きいものは半分に切っておく。
  2. 鍋に出汁を煮立て、塩糀を加えて味付けする。湿らせたキッチンペーパーで[1]の里芋の表面のぬめりを拭き取りながら鍋に入れ、落としぶたをしてからさらに蓋をし、里芋がしっかり柔らかくなるまで12〜15分弱火で煮る。
  3. 器に盛りつけ、ゆず皮をあしらう。