ツナとゴーヤーのチャンプルー
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 岡本 真直

料理家 小田 真規子

ツナとゴーヤーのチャンプルー

料理家 小田 真規子

2人前 15分 420kcal/人
ゴーヤーのほろ苦さとツナのうまみは相性バッチリです。卵を加えることで、ツナがパサつかず、しっとりとした味わいです。

材料(2人分)

ツナ
1缶(160g)
ゴーヤー
1本(250g)
しょうが
1かけ
2コ
ごま油
大さじ1+1/2
小さじ1/2
しょうゆ
小さじ1~2
削り節
1袋(3g)

作り方

  1. ゴーヤーは縦半分に切ってスプーンで種とワタを除く。端から5mm幅に切り、水に約20分間さらす。しょうがは皮を薄くむいてせん切りにする。ツナは缶汁をきり、卵は溶きほぐす。ゴーヤーはざるに上げて水けをきる。
  2. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、ゴーヤーとしょうがを広げて入れる。そのまま約3分間焼き、塩をふって上下を返しながら約1分間炒める。中央をあけてツナを加え、約2分間炒める。ツナを入れたら、木べらで粗くほぐし、底からすくうように混ぜながら炒める。炒めているうちにツナは食べやすい大きさにほぐれてくる。
  3. 溶き卵を回し入れ、そのまま約10秒間おく。木べらで大きく混ぜながら約30秒間炒める。しょうゆをふり、削り節を加えてサッと混ぜる。卵はフライパンの縁に沿って回し入れる。そのままおいて卵を少し温めてから混ぜると早く火が通る。
関連するレシピ