カントリーチキン
ボブとアンジー

ボブとアンジー

カントリーチキン

ボブとアンジー

8人前 60分 267kcal/人
一品でテーブルが華やかになるカントリーチキンは、クリスマスやパーティにぜひチャレンジしたいメニューです。鶏を丸々一羽使いますので、コラーゲンが豊富に含まれる皮をたっぷり食べることができます。

材料(8人分)

若鶏
1羽(1kgくらい)
少々
こしょう
少々
(香味野菜)
 玉ねぎ
1/4個
 セロリ(葉)
適量
 にんじん
1/4本
(詰め物)
 にんじん
1/3本
 じゃがいも
1/2個
 玉ねぎ
1/2個
 セロリ
2/3本
 マッシュルーム
4個
 生しいたけ
4枚
 ベーコン(スライス)
20g
 バター
20g
 塩
適量
 こしょう
適量
 バジル(乾燥)
適量
バター(溶かし用)
20g
白ワイン
大さじ2
(グレイビーソース)
 ブイヨン
1カップ
 塩
少々
 こしょう
少々
 水溶きコーンスターチ
適量
クレソン
8本
子どもメモ:ベーコンは切ったあとに湯通ししてから使う。

作り方

  1. 若鶏は内臓を取り、よく洗って水気をふき、塩、こしょうをすり込みます。
  2. 香味野菜は千切りにします。
  3. 詰め物のにんじんとじゃがいもは2cm角に切ってゆで、玉ねぎとセロリは2cm角、マッシュルームは半分に切り、生しいたけは4等分に切ります。
  4. ベーコンは2cm角に切り、(3)と一緒にバターでよく炒め、塩、こしょう、バジルで味を調えます。
  5. (1)の若鶏に(4)を詰めます。
  6. たこ糸を通したチキン針で(5)の穴をとじ合わせ、足の関節の下に金串を通し、足を固定します。
  7. オーブン皿に薄くサラダ油(分量外)を塗って(2)を敷き、(6)をのせ、全体に溶かしバターを塗って、ガス高速オーブンで焼きます(高速オーブン調理 220℃前後に予熱し約20分 → 200℃前後 35~40分、又は高速オーブン調理 220℃前後に予熱し35~40分 → 電子レンジ調理(強) 約5分)。
  8. 残った溶かしバターに白ワインを加えて湯せんにかけ、(7)の途中、2~3回かけ、焼き上がれば、鶏肉を取り出し切り分けます。
  9. グレイビーソースを作ります。オーブン皿にブイヨンを加えてコゲを取り、こして鍋に移し、少し煮詰めます。塩、こしょうで味を調え水溶きコーンスターチでとろみを付けます。
  10. 皿に詰め物と一緒に(8)とクレソンを盛り、グレイビーソースを添えます。 ★鶏肉の切り分け方はももの付け根に包丁を入れて肉を切り取り、胸骨に沿って切り目を入れ、むね肉と手羽肉を 切り取ります。