鶏肉の味噌漬け焼き 生七味添え
写真家: マルコメ

マルコメ

鶏肉の味噌漬け焼き 生七味添え

2人前 20分 394kcal/人
生七味の清涼感溢れる辛さが、凝縮した鶏肉の旨みを引き立てます。味噌酒粕床は数回繰り返し使えます。味噌と酒粕の香ばしい香りと、水分がほどよく抜けて身のしまった鶏肉のうまみが楽しめます。生七味をつけてピリ辛にすると、ビールにもよく合います。

材料(2人分)

鶏もも肉
300g
わけぎ
適宜
大葉
適宜
生七味
適宜
(a)
 みそ(料亭の味 無添加)
100g
 酒粕
100g
 みりん
30g

作り方

  1. 酒粕は板になっていて固いものはボウルに小さくちぎり入れてから湯(分量外)を少しずつ注ぎ、みそと同じくらいの粘度になるまでなじませる。(a)を加えて均一になるまでよく混ぜ合わせる。
  2. 鶏肉の皮目に数カ所包丁またはピックを刺す。バットに[1]の半量を均一に広げ、その上にガーゼをのせた後鶏肉を広げ、再びガーゼを乗せて残りの[1]を広げる。冷蔵庫で漬ける。(3、4日以上〜1週間ほど)
  3. [2]の鶏肉を取り出し、グリルで10〜12分ほど、皮の焼け具合に注意しながら焼く。
  4. 食べやすい大きさに切り分けて盛りつけ、わけぎ、大葉をあしらい、生七味をつけていただく。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。