白菜と鶏ささ身のすまし汁
ボブとアンジー

ボブとアンジー

白菜と鶏ささ身のすまし汁

4人前 45分 46kcal/人
白菜の食物繊維は、やわらかくて消化がよいです。白菜の95%が水分で、ビタミンC、カルシウム、鉄分、β-カロテンが含まれ、特に芯の部分に栄養が豊富です。寒い冬に身体を温める野菜としてもお勧めです。

材料(4人分)

白菜
120g
春菊
50g
適量
薄口しょうゆ
少々
鶏ささ身
1と1/2本
適量
片栗粉
適量
(A)
 だし汁
3カップ
 酒
大さじ1
 みりん
小さじ1/2
 薄口しょうゆ
小さじ1/2
 塩
少々
しょうが
12g

作り方

  1. 白菜、春菊は塩を加えた熱湯でゆでて冷水に取り、水気を切ります。春菊には薄口しょうゆをかけます。
  2. 鶏ささ身は観音開きにし、酒と塩をかけます。
  3. ラップの上に白菜を幅12cm×長さ25cmの長方形に広げて片栗粉をふって、(2)を手前にのせます。春菊が芯になるようにのせ、手前から巻きます。ラップで包み、蒸気の上がった蒸し器に入れ、蒸します(10~12分)。
  4. 鍋に(A)を合わせて火にかけ、温めます。
  5. しょうがは皮をむき、細い千切りにして水にさらします。
  6. 蒸し上がった(3)を8等分に切って器に盛り、(4)を注ぎ、水気を切った(5)のしょうがを飾ります。