焼きたまねぎのツナマヨネーズソース
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

料理家 大庭 英子

焼きたまねぎのツナマヨネーズソース

料理家 大庭 英子

2人前 20分 340kcal/人
大きく切ってじっくり焼いた、たまねぎの甘みにサラダ感覚のソースがピッタリの一品です。

材料(2人分)

たまねぎ
2個(320g)
ツナマヨネーズソース
 ツナ(小/缶詰/油漬け)
1缶(80g)
 マヨネーズ
大さじ3
 パセリ
大さじ1
 塩
少々
 こしょう
少々
オリーブ油
大さじ2

作り方

  1. たまねぎは横半分に切る(全体備考参照)。下の部分は芯に十文字の切り目を入れ、上の部分にはようじを刺す。芯の部分は堅いので、切り目を入れて火を通りやすくする。上の部分にようじを刺してバラバラにならないようにする。下の部分は芯でつながっているので、刺さなくてもよい。
  2. ツナは缶汁をきってボウルに入れ、塊タイプは粗くほぐす。残りの材料を加えて混ぜる。
  3. フライパンにオリーブ油を中火で熱し、たまねぎを切り口を下にして並べ入れる。約2分間焼いたら、ふたをし、弱火で5~6分間焼く。返して同様に中火で1~2分間、ふたをして弱火で5~6分間、竹串を刺してスーッと通るまで焼く。ようじを抜いて器に盛り、(2)をかける。切り口を中火で焼いて軽く焼き色をつけたら、ふたをして熱を閉じ込め、弱火でじっくり焼いて中まで火を通す。