里いものスープカレー
ボブとアンジー

ボブとアンジー

里いものスープカレー

4人前 15分 164kcal/人
しっかり疲れを取り、明日の元気につなげたい夕食には、肉やうなぎなどのこってりしたスタミナ料理より、消化吸収のスムーズな野菜が最適。里いもやゴーヤーに多いビタミンB群は代謝を良くして疲労回復に効果的です。また、オクラに多いカロテンによる免疫力アップ、トマトに豊富な抗酸化作用での老化防止も期待できます。より吸収良くスープに、スパイスをたくさん含んで体もぽかぽかに血行も良くなり、良い睡眠が得られます。

材料(4人分)

里いも
4個
なす
1本
ミニトマト
4個
オクラ
4本
ゴーヤー
30g
玉ねぎ
1個
しょうが(おろし)
大さじ1
にんにく(おろし)
大さじ1
サラダ油
大さじ1
トマトジュース
1/2カップ
4カップ
(A)
 鶏がらスープの素(顆粒)
大さじ1
 みりん
大さじ1
 ナンプラー
小さじ2
 中濃ソース
小さじ1
 カレー粉
小さじ2
 ガラムマサラ
小さじ2
 バジル
小さじ1
揚げ油
適量

作り方

  1. 里いもは生のまま、スポンジかたわしで皮をこすり取りながら洗います。どうしても取れない皮は包丁で削り落とし、ひと口サイズに切ります。
  2. なすは4つに切って、切れ目を入れ、ミニトマトはヘタを取り、オクラはガクを切り落として縦に切れ目を入れておきます。ゴーヤーは半分に切って中身を取り出して薄切りに、玉ねぎも薄切りにします。
  3. 鍋にサラダ油を入れて加熱し、玉ねぎ、しょうが、にんにくを加えてしんなりするまで炒めます。
  4. トマトジュース、水、(A)を加えて5分ほど煮てスープのできあがりです。
  5. 里いも、なす、ミニトマト、オクラ、ゴーヤーを160℃の油で揚げて火を通します。油が苦手な方はグリルで焼いて火を通してください。
  6. 器にスープとともに(5)を盛り付けます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。