たけのことえびの蒸し物
ボブとアンジー

ボブとアンジー

たけのことえびの蒸し物

4人前 25分 105kcal/人
たけのこは食物繊維が多く、便秘の予防やコレステロールの排出にも役立ち、低カロリーなのでダイエット食として適しています。また、えびにも血中のコレステロールを下げるタウリンが豊富で、生活習慣病の予防効果に期待ができます。

材料(4人分)

たけのこ(ゆで)
150g
(A)
 鶏がらスープ
100ml
 紹興酒
大さじ1
 薄口しょうゆ
小さじ1/2
 うま味調味料
少々
 塩
少々
えび
150g
豚の背脂
20g
片栗粉(豚の背脂用)
小さじ2
(B)
 紹興酒
大さじ1/2
 砂糖
小さじ2
 塩
少々
 こしょう
少々
 うま味調味料
少々
 ごま油
小さじ1
 卵白
大さじ1
片栗粉(たけのこ用)
適量

作り方

  1. たけのこは繊維に沿って5mm厚のスライスを16枚取り、(A)で煮て下味を付けます。残りは粗みじんに切ります。
  2. 豚の背脂は粗みじんに切り、片栗粉をまぶします。
  3. えびは背わた、殻を取ります。塩、酒(分量外)をかけてよくもみ、水洗いした後、水気をふき取ります。下処理をし、フードプロセッサーにかけてすり身にします。(B)を順に加えてよく混ぜます。
  4. ボウルに移し、(2)、粗みじんのたけのこを加えて8等分にします。
  5. (1)のたけのこの水気を切り、片面に片栗粉をふって(4)をはさみ、蒸気の上がった蒸し器で蒸します。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。