切り干し大根の煮物
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

料理家 河野 雅子

切り干し大根の煮物

料理家 河野 雅子

1人前 60分 410kcal/人
柔らかな切り干し大根に煮汁がじんわりしみ込んだ煮物です。さつま揚げのうまみ、にんじんと絹さやの彩りで充実したおかずに。

材料(1人分)

切り干し大根
40g
さつま揚げ
2枚(100g)
にんじん
3cm(50g)
絹さや
7~8枚
だし
カップ2
【A】
 砂糖
大さじ1+1/2
 みりん
大さじ1
 酒
大さじ1
 しょうゆ
大さじ2+1/2

作り方

  1. 切り干し大根は水でサッと洗い、たっぷりの水に約30分間つけて柔らかく戻す。
  2. 水けを軽く絞る。ざっと横に並べ、食べやすい長さに切る。
  3. さつま揚げはざるに入れ、熱湯をかける。余分な油分を除くことで味がしみやすくなる。
  4. にんじんは3~4mm角の細切りにする。絹さやはヘタと筋を除き、熱湯で約1分間ゆでて水にとり、斜め細切りにする。さつま揚げの粗熱が取れたら、長さを半分に切って5mm幅に切る。材料は切り干し大根に合わせて細く切るとよくなじむ。
  5. 鍋に2、だしを入れて中火にかける。煮立ったら、オーブン用の紙を丸く切って中央に穴を開け(落としぶた)、表面にのせる。弱火で6~7分間煮る。
  6. 落としぶたを外し、4のさつま揚げ、にんじんを加える。約2分間煮て【A】を順に加え、サッと混ぜる。
  7. 再び落としぶたをのせ、さらにふたをする。時々混ぜながら約10分間煮る。煮汁が多ければ、ふたと落としぶたを外し、強めの中火で少し煮詰める。火を止めて粗熱を取り、絹さやを加えて混ぜる。