チンゲン菜とトマトのピリ辛中華和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

チンゲン菜とトマトのピリ辛中華和え

4人前 15分 87kcal/人
チンゲン菜は白菜の仲間で、寒暖差に強く生育が早いことから日本でも盛んに栽培されている緑黄色野菜です。コラーゲンの生成を助けるビタミンCも多く、美肌の維持や肌荒れの改善、免疫力の強化に役立つ食材です。

材料(4人分)

鶏ささ身
2本
小さじ1
チンゲン菜
2株
ミニトマト
8個
ごま油
適量
豆板醤(トウバンジャン)
小さじ1/2
(A)
 砂糖
大さじ1
 酢
大さじ1
 しょうゆ
小さじ2
いりごま(白)
大さじ1

作り方

  1. 鶏ささ身は酒をふり、アルミホイルにのせて両面焼きグリルで焼きます(上下強火で6~8分)。焼き上がればほぐします。
  2. チンゲン菜は4cmの長さに切り、軸は棒状に切ります。葉と軸に分けておきます。ミニトマトは横半分に切ります。
  3. フライパンにごま油と豆板醤を熱し、チンゲン菜の軸をサッと炒めて(A)を加えます。チンゲン菜の葉を加えて火を止め、(1)とミニトマトを加えて冷蔵庫で冷やします。
  4. (3)にいりごまを加え、器に盛ります。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。