しじみと卵の赤だしみそ雑炊
写真家: マルコメ

マルコメ

しじみと卵の赤だしみそ雑炊

2人前 15分 533kcal/人
しじみと卵とねぎ、シンプルで濃厚、〆にぴったりの一品です。しじみはたっぷり使い、だしを取ります。しじみの身は小粒なので、だしを取った後、殻つきのままならば半量のみ使います。大粒のしじみが出回る時期(夏)なら、だしをとった後殻をはずし、むき身にしていただいても。

材料(2人分)

しじみ(砂出しする)
240g
卵(溶く)
2個
白飯
茶わん2杯
わけぎ(小口切り)
適宜
液みそ 赤だし
 液みそ 赤だし
100g
 水
3カップ(600ml)
 酒
大さじ2

作り方

  1. しじみは殻と殻をこすり合わせて洗って鍋に入れ、水の1/3量、酒を注いでふたをして中火にかけ、2〜3分蒸し煮する。
  2. しじみの口が開いたら残りの水を加え、再び煮立ったらそのまま5分程煮てからしじみを半量程とりだし、「液みそ赤だし」を溶き入れる。
  3. [2]にさっと水洗いして水気を切った白飯を入れ、煮立ったら溶き卵をまわしかけ、好みの半熟加減になるまで1〜2分煮、わけぎを散らす。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。