シーフードのカレースープ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

シーフードのカレースープ

ボブとアンジー

6人前 45分 223kcal/人
カレーを食べると身体の表面の温度が大幅に上がるだけではなく、代謝に深くかかわる深部体温も上昇します。スパイスが食欲をそそり、新陳代謝を高めるため夏バテの効果も期待できます。

材料(6人分)

えび
大6尾
ほたて貝柱
6個
いか
150g
少々
こしょう
少々
(A)
 薄力粉
25g
 カレー粉
大さじ1/2
オリーブ油
大さじ3
ブイヨン
4カップ
ローリエ
1枚
玉ねぎ
250g
にんじん
150g
じゃがいも
250g
ズッキーニ
200g
マッシュルーム
12個
ヤングコーン(缶詰)
9本
カレールウ
40g

作り方

  1. えびは殻を除き、背開きにして背わたを取ります。ほたて貝柱は2つに切ります。いかは食べやすい大きさに切ります。各々塩、こしょうをします。 ※えびは使う前に軽く塩をまぶしてもみ、水洗いをしてから処理をすると、くさみが取れておいしくなります。
  2. 鍋にオリーブ油(分量外)を入れて熱し、(1)の両面をキツネ色になるまで焼き、取り出します。
  3. 玉ねぎは薄切りにし、にんじん、じゃがいもは皮をむいてひと口大に切ります。ズッキーニは1cm厚の輪切りにします。ヤングコーンは斜め半分に切ります。
  4. (2)の鍋にオリーブ油(大さじ2)を熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒めます。(A)を加えて焦がさないように炒め、にんじん、じゃがいもを加えます。オリーブ油(大さじ1)を足してズッキーニ、マッシュルーム、ヤングコーンを加えて炒めます。
  5. ブイヨン、ローリエを加えて野菜がやわらかくなるまで煮込みます(約10分)。途中、アクを取ります。
  6. カレールウ、(2)を加えて塩、こしょうで味を調え、器に盛ります。