えのきと油揚げの柚子こしょう酢
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

河野 雅子

えのきと油揚げの柚子こしょう酢

料理家

河野 雅子

2人前 15分 100kcal/人
炒めたえのきだけは、余分な水分がとんで酢じょうゆがよくなじみます。油揚げのパリパリ感と、柚子(ゆず)こしょうのすっきりとした辛みがアクセント。

材料(2人分)

えのきだけ
1袋(120g)
油揚げ
1枚(40g)
みつば
5~6本
【A】
 酢
大さじ1+1/2
 しょうゆ
小さじ1
 柚子こしょう
小さじ1/2

作り方

  1. えのきだけは根元を落り落とし、10~12等分にほぐす。みつばは3cm長さに切る。えのきだけは長いまま、根元のほうから裂いてほぐす。大きめの束にすることで、炒めやすく、歯ごたえが残る。
  2. フライパンに油揚げを入れて中火にかけ、両面をこんがりと焼く。火を止めて取り出し、粗熱が取れたら、縦半分に切って1cm幅に切る。
  3. 2のフライパンにえのきだけを入れ、再び中火にかけて約1分間炒める。少ししんなりしたら、火を止めて取り出し、粗熱を取る。油揚げを焼いたあとのフライパンで炒めるので、油は入れなくてもよい。炒めすぎると水けが出てくるので注意。
  4. ボウルに【A】を混ぜ合わせ、2、3、みつばを入れてあえる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。