鶏団子と野菜の五香粉煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鶏団子と野菜の五香粉煮

4人前 45分 316kcal/人
五香粉は陳皮、桂木、丁香などをブレンドした香辛料で、煮込み料理や揚げ物の香り付け、臭みをとるのに使われます。シナモンの香りには臭みを取るだけでなく、胃を刺激して消化液の分泌を高めるなどの働きもあるとされています。

材料(4人分)

鶏ひき肉
400g
青ねぎ
2本
(A)
 酒
大さじ3
 しょうゆ
小さじ2
 塩
少々
 こしょう
少々
 片栗粉
大さじ2
 卵
1個
揚げ油
適量
里いも
小8個
チンゲン菜
2株
干ししいたけ
6枚
しょうが
10g
鶏がらスープ
600ml
(B)
 五香粉(ウーシャンフェン)
小さじ1/2
 しょうゆ
大さじ2
 酒
大さじ3

作り方

  1. 鶏ひき肉をよく練り、みじん切りにした青ねぎ、(A)を加えてよく練ります。
  2. (1)を8等分し、団子状にまるめて揚げ油で色よく揚げます。
  3. 里いもは皮をむき大きければ半分に切り、中温の揚げ油で油通しします。※炒めてもよいでしょう。
  4. チンゲン菜は4cmの長さに切り、干ししいたけは水で戻しておきます。しょうがは1cm角の色紙切りにします。
  5. 鍋に鶏がらスープを入れ、(B)を加えて(2)、(3)、しいたけ、しょうがを入れて煮、途中チンゲン菜の軸、葉の順に加えて煮ます。