焼きなすの韓国風カルパッチョ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

焼きなすの韓国風カルパッチョ

4人前 45分 80kcal/人
なすの種類は卵型なす、小なす、丸なす、米なす、長なすなど多種にわたり、泉州の水なす、京都の加茂なすなど、地域によっても特徴があります。油や調味料をよく吸収し、なす自身の栄養を補う役割があります。

材料(4人分)

なす
4本
レタス
2枚
ミニトマト
4個
青ねぎ
1/2本
削り節(糸かつお)
適量
(韓国風ドレッシング)
 コチュジャン
小さじ1
 しょうゆ
大さじ1
 酢
大さじ2
 砂糖
小さじ1
 ごま油
小さじ1
 サラダ油
大さじ1
 ごま(白)
小さじ1
 こしょう
少々

作り方

  1. なすはガクの部分を回し切りにして取り除き、皮に数ヶ所浅く切り込みを入れます。レタスは細切りに、ミニトマトはくし形に切ります。青ねぎは小口切りにします。
  2. グリルをあらかじめ熱しておき、なすの中心までやわらかくなるように、時々返しながら焼きます。焼けたら氷水に落とし、粗熱を取り、手早く皮をむきます。
  3. なすをラップではさみ、軽くたたいて平らにします。そのまま冷蔵庫で冷やします。
  4. ボウルに韓国風ドレッシングの調味料を合わせておきます。
  5. 器に(1)のレタスを敷き、(3)のなすを盛り付けます。(4)のドレッシングをかけ、ミニトマト、青ねぎを散らします。最後に削り節を飾ります。