豚の角煮
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 野口 健志

河野 雅子

豚の角煮

料理家

河野 雅子

4人前 60分 510kcal/人
小さめのフライパンを使えば、調味料も少なくてすみます。肉が柔らかくなるころに味もしっかりしみ込んだ角煮に。手づくりならではの、できたての柔らかさを楽しんで。

材料(4人分)

豚バラ肉(塊)
500~550g
しょうが
10g
チンゲンサイ
1~2株(120g)
A
 砂糖
大さじ1と1/2
 みりん
大さじ1と1/2
 しょうゆ
大さじ2と1/2
1/4カップ

作り方

  1. 豚肉は5cm角に切る(約8等分)。しょうがはよく洗って皮をむき、薄切りにする。皮はとっておく。
  2. 小さめのフライパンに水を3cm深さまで注ぎ、しょうがの皮を加えて中火にかける。煮立ったら豚肉を入れ、弱めの中火で約3分間ゆでてざるに上げる。豚肉を熱湯に入れて下ゆですると、味がすっきりしてアクが出にくくなる。
  3. 水けをきった(2)のフライパンに豚肉、しょうがの薄切り、酒カップ1/4を入れ、浸るくらいに水を注ぐ。中火にかけ、煮立ったら弱火にしてふたをし、約10分間煮る。【A】を順に加え、オーブン用の紙を丸く切って真ん中に穴を開け(落としぶた)、表面にのせる。さらにふたをして、時々上下を返しながら、30~40分間、肉が柔らかくなるまで煮る。先に酒と水で肉を煮てから調味料を加えると味がしみ込みやすい。オーブン用の紙とフライパンのふたで二重にふたをして煮ると、少ない煮汁でも効率よく煮える。
  4. チンゲンサイは長ければ半分に切り、根元を4~6等分のくし形に切る。鍋に湯を沸かし、根元、葉の順に入れて2~3分間ゆで、ざるに上げて湯をきる。(3)を器に盛り、チンゲンサイを添える。