えびと白身魚の煮込み
ボブとアンジー

ボブとアンジー

えびと白身魚の煮込み

4人前 60分 400kcal/人
魚介類のうま味とトマトのグルタミン酸やアスパラギン酸などのうま味が合わさりコクのあるスープになります。抗酸化作用のあるトマトのリコピンやにんにくのアリシンもたっぷり含んでますので美容に役立つ1品です。

材料(4人分)

大正えび(またはブラックタイガー)
8尾
白身魚
250g
いか
小1杯
あさり
16個
オリーブ油
50ml
ブランデー
適量
白ワイン
100ml
(ソフリット)
 玉ねぎ
80g
 にんにく
小さじ2/3
 にんじん
30g
 ピーマン
1/2個
 パプリカパウダー
小さじ1
 ホールトマト(缶詰)
250g
 水
300ml
 オリーブ油
大さじ1と1/3
にんにく
1片
サフラン
1つかみ
だし汁
400ml
少々
こしょう
少々

作り方

  1. えびは背わたを取り、白身魚は8等分に切り、いかは内臓を取って1cm幅の輪切りにし、各々塩、こしょうをします。
  2. ソフリットを作ります。野菜は全てみじん切りにします。オリーブ油を熱して玉ねぎ、にんにくを炒め、にんじん、ピーマン、パプリカパウダーも加えてよく炒めます。ざく切りにしたホールトマトと缶汁、水を加えて煮、アクを取りながら、弱火で約1時間煮詰めます。
  3. あらかじめ焼きにんにくを作っておきます。焼きにんにくはみじん切りにします。
  4. サフランはすり鉢でよくすり、だし汁の一部(大さじ3)を加えて、色出しをします。
  5. オリーブ油を熱して白身魚、いかを炒め、えび、あさりを加え、ブランデーをふってフランベし、白ワインを加えてひと煮立ちさせます。
  6. (5)に(2)のソフリット、(3)の焼きにんにく、(4)のサフラン汁、残りのだし汁を加えて煮立て、アクを取り、しばらく煮て、塩、こしょうで味を調えます。 ※あれば、魚のだし汁を使うと美味しいでしょう。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。