高野豆腐とうなぎの卵とじ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

高野豆腐とうなぎの卵とじ

ボブとアンジー

4人前 45分 189kcal/人
うなぎは血液サラサラに働くEPAやDHAが豊富に含まれています。さらに高野豆腐は大豆製品の中では鉄分含有量がトップクラスで、血行促進に働くとされていますので、冷え性予防に役立つ組み合わせです。

材料(4人分)

高野豆腐
2枚
(A)
 だし汁
2カップ
 砂糖
大さじ4
 みりん
大さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1と1/2
 塩
小さじ1/3
うなぎの蒲焼き
1/2尾
三つ葉
1/2束
3個
粉山椒
少々

作り方

  1. 高野豆腐はやわらかく戻して水でよく洗い、水気を切って2cm角に切ります。
  2. 鍋に(A)を煮立てて(1)を加え、約15分間煮含めます。
  3. うなぎは2cm角に切って(2)に加え、ひと煮立ちすれば3~4cmの長さに切った三つ葉を散らします。粗く溶きほぐした卵を流し入れて軽く煮、半熟状になれば火を止めます。
  4. 器に盛り、粉山椒をふります。