牛心臓の煮込み
ボブとアンジー

ボブとアンジー

牛心臓の煮込み

4人前 60分 190kcal/人
牛の心臓は、ハツとも呼ばれます。たんぱく質、ビタミンB類、鉄が多く含まれる一方、脂肪分が少なくのが特徴。かたくてコリコリとした独特の歯ざわりがあります。

材料(4人分)

牛心臓
300g
大さじ3
(漬け汁)
 しょうが汁
少々
 酒
大さじ1
 しょうゆ
大さじ3
 砂糖
大さじ1と1/2
ラード
大さじ2

作り方

  1. 牛心臓は4cm角に切り分け、塩でもみ洗いし、水にさらし、水気を切って漬け汁に30分程漬け込みます。
  2. 中華鍋にラードを熱して(1)を炒め、焼き色が付けば漬け汁を加え、かぶるくらいの水を加えて、弱火で30分程アクを取りながら煮込みます。
  3. 5mmの厚さに切り、盛り付けます。 ★細切りにしたキャベツ、いちょう切りにしたトマトやパセリを、色どりよく添えても良いでしょう。