あじ刺しと玉ねぎの甘酢しょうが和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

あじ刺しと玉ねぎの甘酢しょうが和え

4人前 10分 61kcal/人
玉ねぎの血液サラサラ効果で血流改善、代謝をよくすることで、疲労回復にもつながります。また、あじに含まれるEPAが更に血液をサラサラにしてくれるので、より効果的な組み合わせです。酢の効果で疲労回復が促され、冷たい料理ですが、しょうがが体を温めてくれるので、冷え性の方にも向いており、一日の疲れを取り除く夕食にお勧めです。

材料(4人分)

あじ(刺身用)
1人前(120g)
玉ねぎ
中1/2個(120g)
みょうが
3個
生わかめ
80g
しょうがの甘酢漬け
1パック(固形60g入り)

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにし、みょうがは千切りに、生わかめはひと口サイズに切ります。
  2. しょうがの甘酢漬けを千切りにし、甘酢はとっておきます。
  3. ボウルにあじ、玉ねぎ、みょうが、生わかめ、しょうがの甘酢漬け、漬け汁を全て入れてよく混ぜます。 ※甘くやわらかい新玉ねぎがおすすめです。普通の玉ねぎを使う場合は、一度水にさらして辛味を抜いてから混ぜるとよいでしょう。