ゆでキャベツとほたてのピリ辛ごまだれ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

ゆでキャベツとほたてのピリ辛ごまだれ

4人前 15分 127kcal/人
胃腸薬の成分にもなっているビタミンU(別名キャベジン)はキャベツから発見されたものです。また、ほたてなどの貝類はタウリンが豊富。疲れた胃腸にお勧めの組み合わせです。

材料(4人分)

キャベツ
1/4個
ほたて水煮(缶詰)
小1缶
ゆで卵
1個
(ごまだれ)
 練りごま
大さじ3
 砂糖
小さじ2
 しょうゆ
大さじ1
 米酢
小さじ2
 豆板醤(トウバンジャン)
小さじ1~1と1/2

作り方

  1. キャベツは葉を1枚ずつはがし、塩少々(分量外)を加えた沸騰した湯でサッとゆでます。ザルにあげて粗熱が取れたら、水気を絞って1cm幅に切ります。ほたては身と汁を分けておきます。
  2. 小さめのボウルにごまだれの材料をよく混ぜ、味をみながらほたての缶汁(大さじ1~2)を加えて混ぜます。
  3. キャベツとほたてをほぐして合わせ、(2)をかけて全体を混ぜ、器に盛り付けて粗みじん切りにしたゆで卵を散らします。