くらげと野菜の香り酢和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

くらげと野菜の香り酢和え

4人前 60分 59kcal/人
くらげは栄養的には強調する栄養素はありませんが、生で食べると、体の余分な熱を下げる働きがあります。加熱して食べると、血行促進作用で、むくみの防止や二日酔いの改善、便秘の予防などに働きます。

材料(4人分)

くらげ
50g
きゅうり
2/3本
大根
120g
にんじん
35g
小さじ1/3
しょうが
8g
ごま油
大さじ1
花椒(粒)
10粒
(A)
 しょうゆ
大さじ1と1/2
 酢
大さじ2
 砂糖
大さじ1
糸唐辛子
適量

作り方

  1. くらげはもみ洗いし、たっぷりの水につけて塩を抜きます。
  2. きゅうりは縦半分に切り、斜めに薄く切ります。大根、にんじんは4~5cmの長さの短冊切りにします。
  3. ボウルに(2)を入れ、塩を加えて軽く混ぜ、しばらく置きます。しんなりさせて、水気を絞ります。しょうがは皮をむき、千切りにします。
  4. 鍋にごま油と潰した花椒を入れ、弱火でじっくり炒めて香りを出します。火を止め、(A)を加えて冷まし、花椒を取り除きます。
  5. (1)の水気を絞り、大さじ1杯の(4)を加えてもみ込みます。
  6. ボウルに(3)を入れ、(4)を大さじ1杯加えて和えます。器に盛り付けて(5)をのせ、糸唐辛子を飾ります。残りの(4)を好みでかけます。