いか・えび・にんにくの茎の梅あん
ボブとアンジー

ボブとアンジー

いか・えび・にんにくの茎の梅あん

4人前 45分 354kcal/人
いかやえびには、肌の張りにかかわるとされるコラーゲンが含まれています。にんにくの芽は、コラーゲンとともに働くビタミンCや肌を健康に保つβ-カロテンが豊富ですので、美肌作りに役立つ組み合わせです。

材料(4人分)

いか
250g
えび
12尾
(A)
 酒
大さじ2
 塩
小さじ1/3
(B)
 片栗粉
大さじ1
 水
少々
にんにくの芽
140g
干ししいたけ(戻したもの)
4枚
青ねぎ(みじん切り)
小さじ1
しょうが(みじん切り)
小さじ1
水溶き片栗粉
大さじ1
サラダ油
大さじ1
揚げ油
適量
梅干し
中2個
(C)
 鶏がらスープ
130ml
 オイスターソース
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1/2
 酒
大さじ2
 砂糖
小さじ1/3

作り方

  1. いかは縦に細く切り込みを入れ、ひと口大に切り、えびは殻をむいて背に切り込みを入れて背わたを取り、(A)で下味をつけ、さらに(B)を混ぜます。にんにくの芽と干ししいたけは4~5cmの長さに切り、各々低温の揚げ油で油通ししておきます。
  2. 梅干しは種を除いて粗く切り、ボウルに入れて(C)と合わせ、梅あんを作ります。
  3. 中華鍋にサラダ油を熱し、青ねぎとしょうがを炒め、(1)のいか、えびを戻し入れて炒め、残りの(1)も加えて炒めます。(2)を加えて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけます。