菜の花入り八宝菜
ボブとアンジー

ボブとアンジー

菜の花入り八宝菜

4人前 45分 302kcal/人
旬の菜の花には、ビタミンB2、C、β-カロテン、食物繊維などが豊富に含まれています。下ゆでしないで加えるので、栄養を損ねません。魚介類の成分タウリンは降圧作用、旬の菜の花はビタミンCが多く、血管の若返りが期待できます。

材料(4人分)

えび
8尾
いか
80g
(下味用調味料)
 酒
少々
 塩
少々
 こしょう
少々
 卵白
約1個
 片栗粉
大さじ1
白菜
150g
にんじん
40g
たけのこ(ゆで)
40g
干ししいたけ
4枚
菜の花
20本
うずら卵(ゆで)
8個
長ねぎ
1本
しょうが
少々
サラダ油(炒め用)
適量
(合わせ調味料)
 鶏がらスープ
1と1/3カップ
 酒
大さじ1
 しょうゆ
大さじ2
 こしょう
少々
水溶き片栗粉
適量
ごま油
適量

作り方

  1. えびは殻、背わたを取って半分に削ぎ切りにし、いかは花切りにして、下味を付けます。
  2. 白菜、にんじん、たけのこは4cmの長さの短冊切りにし、にんじんはゆでます。
  3. 干ししいたけは戻して削ぎ切りにします。
  4. 長ねぎは1cmの長さのぶつ切りにし、しょうがは1cm角の薄切りにします。
  5. サラダ油を熱して(1)を炒め、八分通り火が通れば、取り出します。
  6. サラダ油を足して(4)を炒め、香りが出れば、(2)、(3)の順に加えて炒め、合わせ調味料を加えて、やわらかくなるまで煮ます。
  7. (5)を戻し入れ、うずら卵、菜の花も加えてサッと煮て、水溶き片栗粉でとろみを付けて、ごま油を加えます。