秋なすのピーナッツみそ煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

秋なすのピーナッツみそ煮

ボブとアンジー

4人前 45分 228kcal/人
「秋なすは嫁に食わすな」ということわざがありますが、これはなすに身体を冷やす作用があるからとも考えられています。ただ、なすに含まれるコリンの摂取は、夏に衰えた食欲や肝機能を高めるのに有効です。血行を促進させ、身体を温めるピーナッツを組み合わせてどうぞ。

材料(4人分)

ピーナッツダイス(ロースト)
50g
なす
中4本
さやいんげん
6本
(A)
 だし汁
450ml
 薄口しょうゆ
大さじ2
 砂糖
大さじ2
白みそ
大さじ2
揚げ油
適量

作り方

  1. ピーナッツダイスは、すり鉢でよくすり混ぜます。
  2. なすはヘタを取り、皮に縦に切り目を入れて、乱切りにし、水にさらします。
  3. (2)の水気をふき、180℃くらいの揚げ油で揚げて、熱湯で油抜きをします。
  4. (A)を煮立て、(3)を加えてやわらかく煮て、(1)、白みそを加えて、弱火でしばらく煮ます。
  5. ゆでて斜め切りにしたさやいんげんを加えます。