いかのけんちん焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

いかのけんちん焼き

4人前 45分 147kcal/人
いかに含まれるタウリンは、血中のコレステロール値を下げたり、血圧を正常に保つ働きがあります。また、中性脂肪を少なくする働きももっており、メタボ予防の強い味方です。

材料(4人分)

するめいか
2杯(200gくらいのもの)
(下味)
 酒
少々
 塩
少々
ごぼう
20g
にんじん
20g
たけのこ
20g
生しいたけ
2枚
グリンピース
30g
木綿豆腐
1/2丁
1個
だし汁
1カップ
(調味料)
 薄口しょうゆ
大さじ1
 みりん
小さじ2
 塩
少々
(たれ)
 しょうゆ
大さじ1
 みりん
大さじ1

作り方

  1. いかは皮をむき、塩、酒で下味を付けておきます。いかの足は、1cmくらいに切っておきます。
  2. 野菜類は2cmの長さの千切りにし、ごぼうは水にさらします。
  3. 豆腐はくずしながら熱湯に通し、水気を絞ります。グリンピースは熱湯に通します。
  4. 鍋にだし汁を煮立て、ごぼうを入れてしばらく煮、調味料を加えます。残りの野菜類も加えて、やわらかくなるまで煮ます。
  5. (4)の煮汁を切って豆腐と卵を加え、卵が半熟くらいになれば、いかの足とグリンピースを加えて、火から下ろします。
  6. いかの胴に(5)を半量ずつ詰め、口をつまようじでとめ、ガス高速オーブンで焼きます(コンビネーション調理、230℃前後、約7分+電子レンジ、約3分)。途中たれを塗りながら焼きます。
  7. 焼き上がれば、適当な大きさに切り分けます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。