鮭入り炒飯
ボブとアンジー

ボブとアンジー

鮭入り炒飯

4人前 45分 537kcal/人
鮭の身の赤い色素成分は抗酸化物質のアスタキサンチンで、体内でLDLコレステロールを排除する働きがあります。身にアスタキサンチンが移行しているのは、魚類では鮭類だけです。鮭の皮にはポリフェノールと類似成分が含まれています。捨てずに刻んで炒飯に加えましょう。

材料(4人分)

鮭(甘塩)
200g
2個
少々
こしょう
少々
たけのこ
50g
干ししいたけ
大4枚
しょうが
5g
グリンピース(ゆで)
大さじ3
ご飯
6カップ
(調味料)
 塩
小さじ1強
 酒
大さじ1
 こしょう
少々
しょうゆ
大さじ1/2
サラダ油
大さじ3

作り方

  1. 塩鮭は焼いて骨、皮を取り、粗くほぐします。
  2. 戻した干ししいたけ、たけのこは、8mm角に切ります。
  3. 卵は溶いて塩、こしょうをし、サラダ油(大さじ1)で半熟の炒り卵にし、取り出します。
  4. (3)の鍋に残りのサラダ油を足し、みじん切りのしょうがを炒め、(2)を加えて炒めます。
  5. (4)にご飯を加え、(1)、(3)も加えて炒め、調味料で味付けし、鍋肌からしょうゆを入れて、グリンピースを散らします。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。