新じゃがと絹さやの梅和え
ボブとアンジー

ボブとアンジー

新じゃがと絹さやの梅和え

4人前 15分 41kcal/人
梅に含まれるクエン酸の働きで疲労の原因となる乳酸の発生を抑え、身体の活性化に役立ちます。肌の鏡である胃腸においては、整腸作用、殺菌作用に優れていますので便秘や下痢にも効果的です。

材料(4人分)

新じゃがいも
200g
絹さや
50g
少々
大さじ1
(梅肉酢)
 梅肉
大さじ1
 梅酒
大さじ1
 砂糖
大さじ1/2
 みりん
小さじ2
 薄口しょうゆ
大さじ1
青じそ
2枚

作り方

  1. 新じゃがいもは皮をむき、やや太めの細切りにします。絹さやは筋を取り除き、サッと塩ゆでにします。冷水に取り、水気をしっかり切ったら、斜めに切ります。
  2. 熱湯に塩を加え、新じゃがいもを入れて1分ゆでます。ザルにあげ、熱いうちに酢を回しかけ、そのまま冷ましておきます。
  3. ボウルに梅肉酢の材料を混ぜ合わせ、(1)の絹さや、(2)の新じゃがいもと和え、千切りにした青じそを散らします。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。