さんまの塩焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

さんまの塩焼き

ボブとアンジー

4人前 15分 310kcal/人
さんまは血液サラサラに役立つDHA、EPAのほか、貧血予防に効果的なビタミンB12も豊富に含んでいる魚です。わたには免疫力向上に役立つビタミンAが豊富に含まれていますので、新鮮なら一緒に食べましょう。

材料(4人分)

さんま
4尾
適量
きゅうり
1/2本
甘酢しょうが
40g
すだち
2個
大根(おろし)
100g
しょうゆ
適量

作り方

  1. さんまは両面のぬめり、うろこを引き、頭、内臓をつけたまま斜め半分に切ります。
  2. ふり塩はややきつめにし、15分置き、身をしめます。出てきた余分な水分はキッチンペーパーでしっかりふき取ります。
  3. コンロのグリルをあらかじめ中火で予熱しておき、さんまを焼きます。一度裏返しにしてこんがり香ばしく焼きます。
  4. きゅうりは千切りにして軽く塩でもみ、水分を絞り、水気をとった甘酢しょうがと混ぜておきます。
  5. 焼き上がったさんまを器に盛り付け、(4)とすだち、しょうゆをかけた大根おろしを添えます。