かきのキムチ鍋
ボブとアンジー

ボブとアンジー

かきのキムチ鍋

4人前 25分 191kcal/人
かきの主成分は身体に抵抗力をつけるたんぱく質で、疲労回復に役立つグリコーゲンやビタミンB1が豊富です。ビタミンB1の働きを助けるアリシンの豊富なにらや、代謝を高めるカプサイシンを含むキムチを組み合わせた、冬のスタミナ維持にお勧めのメニューです。

材料(4人分)

かき(加熱用)
2パック(240g)
白菜キムチ
200g
白菜
400g
絹ごし豆腐
1丁
にら
1束
ごぼう(細め)
1本
えのきたけ
1パック
長ねぎ
1本
1600ml
昆布
1枚(5cm角)
みそ
80~100g
50ml

作り方

  1. 鍋に水と昆布を入れて弱火にかけます。
  2. ごぼうはささがきにし、水にさらします。
  3. にらは4cmの長さに切り、えのきたけは石突きを除いてほぐします。長ねぎは1cmの厚さの斜め切り、白菜は4cm幅に切ります。
  4. 絹ごし豆腐は12等分に切ります。
  5. かきは洗って水気を切ります。
  6. 鍋が煮立ってくる直前に昆布を取り出し、酒とみそを加え、食材を加えて煮ます。煮えたら汁ごと取り分けていただきます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。