紅しょうがと牛肉の塩炒め
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 浮田 輝雄

大原 千鶴

紅しょうがと牛肉の塩炒め

料理家

大原 千鶴

2人前 15分 150kcal/人
紅しょうがは、大きいまま漬けているので、切り方は自由自在。日々のおかずに気軽に使えます。炒め物のアクセントにもぴったり。

材料(2人分)

牛肉(焼き肉用/ももなど)
100g
たまねぎ
1個(150g)
にら
30g
紅しょうが
6g
こしょう
少々
ごま油
小さじ1

作り方

  1. 牛肉は大きければ一口大に切り、塩・こしょう各少々をふる。たまねぎは皮をむいて2cm幅のくし形に切る。にらは3cm長さに切る。
  2. フライパンにごま油を中火で熱し、牛肉を入れて両面に焼き色をつける。牛肉に大体火が通ったら、いったん取り出す。
  3. 同じフライパンにたまねぎを入れて炒め、塩2つまみを加えて味を調える。(2)の牛肉、にらを加えてサッと炒め、にらがしんなりとしたら火を止める。紅しょうがを加えて混ぜ合わせる。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。