茶わん蒸し
ボブとアンジー

ボブとアンジー

茶わん蒸し

4人前 45分 93kcal/人
茶わん蒸しは、消化がよいですので胃腸が弱っているときにもお勧めです。卵は良質のたんぱく質をはじめ、優れた栄養素をバランスよく含んでいますので、体力回復の効果が期待できます。

材料(4人分)

3個
(A)
 だし汁
2と1/2カップ
 薄口しょうゆ
小さじ2
 塩
小さじ1/2
えび
4尾
生しいたけ
4枚
かまぼこ
1/2枚
三つ葉
1/4枚

作り方

  1. 卵液を作ります。大きいボウルに卵を割り、よくほぐして(A)を入れて混ぜ、うらごしします。
  2. えびは竹串で背わたを取り、殻は尾を残してむきます。生しいたけは石突きを取って半分に切り、かまぼこは薄く切ります。
  3. 三つ葉は根を取り、3~4cmの長さに切ります。
  4. 茶碗蒸しの容器に(2)を入れます。
  5. (4)に卵液を入れます。泡が浮いたら泡だけをスプーンで取ります。
  6. 蒸し器に水を入れて火にかけます。蒸気が出てきたら(5)を並べて入れ、ふきんをかぶせてふたをし、中火で10~15分間蒸します。
  7. 蒸し上がれば、(3)をのせ、茶碗のふたをします。
関連するレシピ