万願寺とししゃもの南蛮漬け
ボブとアンジー

ボブとアンジー

万願寺とししゃもの南蛮漬け

2人前 25分 228kcal/人
揚げてから南蛮酢に漬けてあるので、夏場でもさっぱり食べやすく、ビタミンAを効率よく吸収するための油で胃もたれせず、適度に摂取できます。万願寺唐辛子のビタミンC、E、Aなどが夏バテ回復の効果があるため、予防だけでなく疲れてしまってからでも最適です。

材料(2人分)

ししゃも
4尾
ホワイトアスパラガス
2本
はじかみしょうが
6本
玉ねぎ
1/4個
万願寺唐辛子
2本
だし汁(昆布)
1/2カップ
大さじ4
砂糖
大さじ2
小さじ1/2
揚げ油
適量

作り方

  1. 万願寺唐辛子の軸を切り取りって半分に切り、種を取り除いて千切りにします。玉ねぎも千切りにします。
  2. ホワイトアスパラガスは穂先の近くまで皮をむき、半分に切り、はじかみしょうがも同じ長さに切ります。
  3. だし汁、酢、砂糖、塩をボウルに入れてよく混ぜ合わせて甘酢を作ります。
  4. 玉ねぎと万願寺唐辛子をフライパンで油をひかずに炒め、しんなりしたら甘酢につけ、よく和えます。
  5. 170℃の揚げ油でししゃも、ホワイトアスパラガス、はじかみしょうがを素揚げし、火が通ったら甘酢に漬け込みます。少し寝かして味がなじんだら盛り付けます。 ※万願寺唐辛子が無ければ、ピーマン、甘長唐辛子で代用できます。