里いもとれんこんのゆず煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

里いもとれんこんのゆず煮

ボブとアンジー

4人前 45分 181kcal/人
れんこんは、食物繊維が豊富で便通をよくして腸内細菌のバランスを整えます。れんこんに含まれるタンニンは、せきやたんを鎮め喉を守ると言われています。また、更年期障害や老化防止対策にもぜひ取り入れたいものです。

材料(4人分)

里いも
12個
れんこん
1/2節
ゆず(輪切り)
4枚
ゆず皮
1/2個
(煮汁)
 だし汁
2カップ
 砂糖
大さじ3
 みりん
大さじ2
 塩
小さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1

作り方

  1. 里いもは皮をむいて2~3分ゆで、水洗いしてぬめりをしっかり取ります。れんこんは皮をむいてやや小さめの乱切りにし、水にさらします。鍋にれんこんとれんこんがつかるぐらいの水を入れ、沸騰してから5分ゆでます。ザルにあげ、そのまま冷まします。
  2. 鍋に煮汁の薄口しょうゆ以外を合わせ、れんこんから煮ます。5分煮たら里いもを入れ、弱火にし、ふたをして10分煮ます。
  3. 里いも、れんこんに火が通ってきたら、ゆず(輪切り)と煮汁用の薄口しょうゆを加え、さらに弱火で5分煮ます。
  4. 器に盛り付け、すりおろしたゆず皮をふります。