日の出鶏の雑煮
ボブとアンジー

ボブとアンジー

日の出鶏の雑煮

6人前 25分 103kcal/人
雑煮は1年の無事を祈り、お正月に食べる伝統的な日本の料理です。もち米のでんぷんは、ほとんどがアミロースで、うるち米はアミロペクチンが80~85%、アミロースが15~20%と言われ、栄養価はほとんど変わりません。

材料(6人分)

鶏もも肉
1枚
少々
大さじ1
絹さや
18枚
生しいたけ
小6枚
にんじん
1/2本
しゃぶしゃぶもち
6枚
だし汁
5カップ
(A)
 塩
小さじ1/2
 酒
小さじ1
 薄口しょうゆ
大さじ1

作り方

  1. 鶏肉は身の厚い部分を切り広げ、塩、酒をしてしばらくおきます。
  2. (1)の水気を取り、皮を表にして巻き、温めたガス高速オーブンで焼きます(200℃ 約15分)。鶏肉は焼き上がれば、アルミホイルに包み、しばらく保温し、12等分に切ります(アルミホイルで包んで保温すると、余熱で火が通り、肉汁が安定して切り分けた時、ドリップが流れ出にくくなります)。
  3. 絹さやは筋を取り、熱湯に塩を加えてゆでます。
  4. 生しいたけは飾り切りにします。
  5. にんじんは、皮をむいて1cm程度の輪切りにし、梅型で抜き、ゆでておきます。
  6. しゃぶしゃぶもちはグリルに並べ、水なし両面焼きグリルで焼きます(上下弱火 約2分)。
  7. ひと煮立ちさせただし汁に(4)を入れて煮、(5)を加えて(A)で調味します。
  8. 椀に(2)、(3)、(6)、(7)の生しいたけ、にんじんを盛り、(7)のだし汁を注ぎます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。