豚バラ肉のほうじ茶煮中華しょうゆ漬け
ボブとアンジー

ボブとアンジー

豚バラ肉のほうじ茶煮中華しょうゆ漬け

4人前 60分 427kcal/人
豚肉をほうじ茶で煮ると、特有のにおいが取れて余分な脂を落とすので、コレステロールを下げる効果が期待できます。また、豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれているので、疲労を解消するのに最適な一品です。

材料(4人分)

茶葉(ほうじ茶)
大さじ1
豚バラ肉(ブロック)
400g
サラダ菜
1株
ミニトマト
8個
(中華しょうゆ)
 黒酢(または酢)
1/4カップ
 しょうゆ
1/2カップ
 紹興酒(または酒)
1/4カップ
 オイスターソース
大さじ2/3

作り方

  1. 茶葉はお茶用パックに詰めます。豚肉は形を整えてタコ糸で縛ります。
  2. 鍋に豚肉がかぶるくらいの水と(1)のお茶用パックを入れ、火にかけます。ほうじ茶を濃いめに煮出し、お茶用パックを取り出します。豚肉を入れ、アクを取りながら弱火で中まで火を通し、そのまま冷まします。
  3. 別の鍋に中華しょうゆの材料を入れ、煮立たせます。火を止め、熱いうちに豚肉を入れ、時折上下を返しながら半日ほど置いて味をなじませます。
  4. 器に薄切りにした(3)を盛り付け、中華しょうゆをかけます。洗って水気を切ったサラダ菜とミニトマトを添えます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。