白身魚の南蛮漬け
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 岡本 真直

小田 真規子

白身魚の南蛮漬け

2人前 15分 350kcal/人
しょうゆ味の合わせ酢に、たっぷりのねぎをプラス。揚げた白身魚の表面にしみ込んで、味わい深い南蛮漬けが完成!

材料(2人分)

白身魚
1切れ(250g)
ねぎ
1/2本
【合わせ酢】
 酢
大さじ2
 みりん
大さじ2
 しょうゆ
大さじ2
赤とうがらし
1本分
かたくり粉
カップ1/3
サラダ油
適量

作り方

  1. ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りにする。バットに【合わせ酢】の材料を入れて混ぜ、ねぎと赤とうがらしを加えて混ぜる。
  2. 白身魚は1切れを3つのそぎ切りにし、ペーパータオルで水けを拭く。かたくり粉をまぶし、軽くはたいて薄くつける。
  3. フライパンにサラダ油を2cm深さぐらいに入れて約170℃(水けを拭いた菜箸を油の中に入れたとき、細かい泡がたくさん出るくらいが目安)に熱し、白身魚を入れる。時々返しながら約7分間揚げる。ペーパータオルを敷いたバットに取り出して油をきる。白身魚の表面が固まってきたら上下を返して、全体が薄いきつね色になるまで揚げる。
  4. 3は熱いうちに1に入れる。時々上下を返しながら約10分間おいて味をなじませる。油をきった白身魚は、熱いうちに漬け汁に入れると味がよくなじんでおいしくなる。