揚げ里いもの吹き寄せ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

揚げ里いもの吹き寄せ

4人前 45分 304kcal/人
ゆずの香りがアクセントになった秋らしい吹き寄せ。里いもはエネルギーが低く、食物繊維をたくさん含んだ食材です。また、さつまいもも食物繊維を多く含んでいますので、整腸作用が期待できます。

材料(4人分)

里いも(1個25gくらい)
4個
さつまいも
2/3本
にんじん
2/3本
ぎんなん(ゆで)
12個
さやいんげん
8本
鶏もも肉
250g
だし汁
4カップ
(A)
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ3
 しょうゆ
大さじ2と1/2
 塩
小さじ2/3
大さじ2
くず粉(または片栗粉)
大さじ1と1/2
もみじ麸
1/2本
ゆず皮
1/2個
揚げ油
適量

作り方

  1. 里いもは皮をむいて水につけ、さつまいもは8mmの厚さの輪切り、にんじんも同様に切り(またはいちょうやもみじの抜き型で抜き)、さやいんげんは色よくゆでて4~5cmの長さに切ります。鶏肉はひと口大の削ぎ切りにします。
  2. 里いもとさつまいもは水気をふき、170℃に熱した揚げ油でサッと揚げます。
  3. 鍋にだし汁を煮立て、里いもとにんじんをやわらかく煮、さつまいもと鶏肉を加えてさらに煮て(A)で調味し、5mm厚に切ったもみじ麸、ぎんなんを加えて味を煮含めます。
  4. (3)にさやいんげんを加え、分量の水で溶いたくず粉を加えてとろみを付け、サッと煮ます。
  5. 器に(4)を盛り、細切りにしたゆずの皮を添えます。
関連するレシピ

「献立考える、食材を買う」
を1分で。