春の炊き合わせ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

春の炊き合わせ

4人前 60分 314kcal/人
ほろ苦さと特有の歯ざわりのふき。カルシウムと食物繊維を豊富に含んでおり、骨を丈夫にし、腸の働きを活発にし、便秘予防に効果があります。冬の間、身体に溜まった老廃物を体外に排出してくれます。

材料(4人分)

鯛の子
4腹
(A)
 だし汁
2カップ
 みりん
大さじ3
 酒
大さじ3
 砂糖
大さじ2
 薄口しょうゆ
大さじ2
 塩
小さじ1/4
ふき
200g
少々
(B)
 だし汁
1と1/2カップ
 みりん
大さじ3
 酒
大さじ3
 砂糖
大さじ1/2
 薄口しょうゆ
小さじ2
 塩
小さじ1/4
よもぎ麩
1/2本
木の芽
適量
(C)
 だし汁
1カップ
 みりん
大さじ2
 砂糖
大さじ1/2
 薄口しょうゆ
大さじ1/2
 塩
小さじ1/2

作り方

  1. 鯛の子は1腹を2つに分け、半分に切って縦に切り込みを入れ、熱湯でサッとゆでます。
  2. (A)を合わせて煮立て、(1)を加えて弱火にし、ゆっくりと煮含めます。
  3. ふきは塩をまぶして板ずりし、熱湯でゆでて水にとり、皮をむき、7cmの長さに切ります。
  4. (B)を合わせて煮立て、(3)を加えてサッと煮て、ザルに取り出して、ふき、煮汁を各々冷まします。
  5. 冷めれば煮汁にふきを戻し、味を含ませます。
  6. よもぎ麩は縦半分に切り、2.5cm幅に切ります。
  7. (C)を合わせて煮立て、(6)を加えてサッと煮て、火をとめて味を含ませます。
  8. (2)、(5)、(7)を器に盛り、(7)の煮汁をかけ、木の芽を天盛りにします。
関連するレシピ