いかしんじょの串焼き
ボブとアンジー

ボブとアンジー

いかしんじょの串焼き

ボブとアンジー

4人前 45分 112kcal/人
白身魚やいかは、たんぱく質を多く含み、脂肪が少ないヘルシーな食材です。また、きくらげはミネラルや食物繊維を多く含んでいますので、不足しやすいカルシウム、鉄分、マグネシウムなどの栄養素も補えます。

材料(4人分)

(しんじょ生地)
 白身魚(すり身)
135g
 いか(すり身)
120g
 塩
小さじ1/8強
 大和いも(おろし)
大さじ3/4
 卵白
3/4個
 だし汁(昆布)
30ml
きくらげ(乾燥)
6g
適量
サラダ油
適量

作り方

  1. 白身魚といかのすり身を合わせ、他の材料と合わせて、しんじょ生地を作ります。
  2. きくらげは戻して、千切りにし、(1)に加え、酒で味を調えます。
  3. 24等分して丸めます。
  4. サラダ油を薄く塗ったオーブン皿に並べ、ガス高速オーブンで焼きます(160℃に予熱し、約12分)。
  5. 3個ずつ串に刺し、器に盛ります。 ★桜の花びら形に切ったしょうがの甘酢漬け、小切りのレモンを添えてもよいでしょう。