たけのこご飯弁当
ボブとアンジー

ボブとアンジー

たけのこご飯弁当

2人前 60分 1236kcal/人
春の食材をふんだんに使った季節を感じるお弁当です。たけのこや豆類は食物繊維を多く含んでいます。冬の間に体内に溜まった老廃物を排出してくれる、デトックス効果があるとされています。

材料(2人分)

(たけのこご飯)
 米
2カップ
 たけのこ(水煮)
小1本
 油揚げ
1/2枚
 生しいたけ
2枚
(A)
 酒
大さじ2
 しょうゆ
小さじ2
 塩
小さじ1/2
 水
2カップ
木の芽
適宜
(さわらのマヨネーズ焼き)
 さわら
2切れ
 ミックスベジタブル(冷凍)
大さじ2
 マヨネーズ
大さじ2
 みそ
小さじ1/2
 塩
少々
 こしょう
少々
(さやえんどうのピーナッツバター和え)
 さやえんどう
50g
 ピーナッツバター(加糖)
小さじ2
 豆板醤(トウバンジャン)
小さじ1/2
 しょうゆ
小さじ1
 レモン汁
1/4個
(カリフラワーと豆のマリネ)
 さやいんげん
30g
 カリフラワー
30g
 玉ねぎ
1/4個
 金時豆(水煮)
90g
(マリネ液)
 ワインビネガー(白)
大さじ1
 レモン汁
少々
 サラダ油
1/4カップ
 砂糖
大さじ1/2
 塩
少々
 こしょう
少々

作り方

  1. (たけのこご飯を作ります) 米はといで、水に30分以上浸しておきます。
  2. たけのこは薄切り、油揚げは油抜きをして細切り、生しいたけのかさの部分は細切り、軸は細かくさいてしょうゆ少々(分量外)をふりかけておきます。
  3. 炊飯器に(1)の米と(2)のたけのこ、油揚げ、生しいたけをしょうゆを切って入れ、(A)を加えて炊きます。
  4. 炊き上がったら、さっくりと混ぜ、お好みで木の芽を散らします。 (さわらのマヨネーズ焼きを作ります)
  5. さわらに塩、こしょうで下味を付けます。
  6. ミックスベジタブルにマヨネーズと隠し味のみそを加えて、ソースを作ります。
  7. さわらに(6)のソースを塗り、アルミホイルに包んでグリルまたはオーブントースターで焼きます。最後にアルミホイルを開け、表面に焦げ目を付けます。 (さやえんどうのピーナッツバター和えを作ります)
  8. さやえんどうは筋を取って半分に切り、ゆでます。
  9. ボウルにピーナッツバター、豆板醤、しょうゆ、レモン汁を合わせて混ぜ、(8)と和えます。 (カリフラワーと豆のマリネを作ります)
  10. さやいんげんとカリフラワーはそれぞれ塩(分量外)ゆでにし、水気を切って小さめに切ります。
  11. 玉ねぎはみじん切りにし、マリネ液と混ぜます。
  12. 金時豆は水気を切り、(10)と一緒に(11)のマリネ液に漬け、ひと晩置きます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。