炙りまぐろの和風カルパッチョ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

炙りまぐろの和風カルパッチョ

4人前 25分 137kcal/人
まぐろは不飽和脂肪酸を多く含み、血液をサラサラにするのに役立ちます。水菜やトマトには抗酸化作用のある成分が豊富に含まれ、コレステロールの酸化を防ぐ働きがあるので、生活習慣病の予防に役立ちます。

材料(4人分)

まぐろ(刺身用・柵)
200g
トマト
1個
水菜
50g
大根
5cm
あさつき
3本
ゆずこしょう
小さじ2
砂糖
小さじ1
小さじ1/2
レモン果汁
1/2個
にんにく(おろし)
1片
しょうゆ
少々
EVオリーブ油
大さじ2
レモン
適量

作り方

  1. まぐろは金串を刺して、コンロの直火で炙ります。
  2. 表面に少し焦げ目が付くくらいまで炙ったら、氷水につけて一気に冷やします。金串を抜いて、水気をふいたら、薄く切ります。
  3. トマトの皮をむきます。トマトのヘタを包丁の刃先でくりぬき、先に薄く十字に切り目を入れ、コンロの直火にかざします。皮全体にシワが寄るまでまんべんなく炙ったら、火からはずして氷水で粗熱を取りながら、スルリと皮をむきます。
  4. 皮をむいたトマトは、種の部分を取り除き、1cm角程度に切ります。水菜は4cmの長さに切り、大根は皮をむいて薄い半月切りに、あさつきは小口切りにします。
  5. ゆずこしょう、砂糖、塩、レモン果汁、にんにく、しょうゆをよく混ぜ、EVオリーブ油を加えてさらによく混ぜます。
  6. 器にまぐろと野菜類を彩りよく盛り付けて、(5)のソースをかけ、薄切りにしたレモンを添えます。