鶏ももの柚子こしょう焼き
NHK「みんなのきょうの料理」
写真家: 岡本 真直

武蔵 裕子

鶏ももの柚子こしょう焼き

料理家

武蔵 裕子

2人前 15分 260kcal/人
うまみのある鶏もも肉に、柚子(ゆず)こしょうの爽やかな辛みが相性抜群。カリッと香ばしく焼けた皮もおいしくいただけます。

材料(2人分)

鶏もも肉(大)
1枚(300~500g)
A
 酒
大さじ1
 しょうゆ
小さじ1
 柚子こしょう
小さじ1
水菜
1株
ミニトマト
4個

作り方

  1. 水菜は3cm長さに切る。ミニトマトはヘタを取り、半分に切る。
  2. 鶏肉は余分な脂肪を取り除き、両面を数か所フォークで刺す(下味をしみ込みやすくする)。
  3. ポリ袋に【A】を合わせ、(2)の鶏肉を入れて手でよくもみ込む。そのまま10分間ほどおいて下味をつける。
  4. グリルの網に(3)を皮を上にしてのせる(皮をカリッとさせるため)。両面焼きで強火で7~8分間焼く。片面焼きの場合は、1分30秒~2分間予熱をしてから身を上にして強火で5分間焼き、裏返して皮側を3~4分間焼く。
  5. (4)を食べやすい大きさに切って器に盛り、水菜とミニトマトを添える。