韓風海鮮どんぶり ベビーリーフ・ナムルのせ
ボブとアンジー

ボブとアンジー

韓風海鮮どんぶり ベビーリーフ・ナムルのせ

2人前 60分 572kcal/人
白米に雑穀を混ぜることにより、食物繊維やミネラルが豊富に摂取できます。また、タレに使用しているコチュジャンの酸味や辛味には、食欲を増進させる作用があります。

材料(2人分)

(刺身)
 白身魚
適量
 いか
適量
 たこ
適量
ベビーリーフ
1袋
スプラウト(レッドキャベツ、ブロッコリー等)
1パック
(十穀ご飯)
 米
2/3合
 十穀米(市販)
1/3袋(白米1合に対する配量x使用)
 水
適量
(コチュジャンだれ)
 コチュジャン
大さじ1と1/2
 砂糖
小さじ2
 酢
大さじ1
 しょうゆ
小さじ1
 すりごま(白)
大さじ1
 ごま油
小さじ1
(ナムルだれ)
 だししょうゆ
大さじ5
 にんにく(おろし)
小さじ1
 ごま油
大さじ2
 いりごま(白)
大さじ2

作り方

  1. 十穀ご飯を炊きます。(商品の袋に記載されている十穀米の配分量、加水量を参照)軽くかき混ぜ、30分~1時間ほど給水させてから炊飯します。 ※カロリーを抑える為に、米2/3合の分量で表記していますが、米2合、十穀米1袋(米2合に対する配分量を使用)で炊く方が美味しく仕上がります。その場合は、丼に盛り付ける時に量を調節して下さい。
  2. 刺身は食べやすいように削ぎ切りや細切りにします。ベビーリーフは水に放ってパリッとさせた後、水気を切り、スプラウトは根元を切り落とし、よく洗い水気を切ります。
  3. コチュジャンだれの材料を全て合わせ、よく混ぜます。
  4. ナムルだれを作ります。だししょうゆに、にんにく、ごま油、いりごまを加えて混ぜておきます。
  5. ボウルによく水気を切ったベビーリーフとスプラウトを入れ、(4)を適量かけて混ぜ合わせ、ナムルを作ります。
  6. 器に炊き上がった十穀ご飯を器に盛り刺身をのせ、その上に(5)のナムルをたっぷりのせます。お好みの量のコチュジャンだれをかけ、混ぜながらいただきます。 ※だししょうゆを手作りする場合。だし汁(いりこ)(1/2カップ)、しょうゆ(1/2カップ)、みりん(大さじ1)です。作りやすい分量で表示しています。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。