高野豆腐とひじきの混ぜご飯
ボブとアンジー

ボブとアンジー

高野豆腐とひじきの混ぜご飯

6人前 60分 354kcal/人
高野豆腐には骨粗しょう症予防に役立つカルシウム、ひじきには便秘改善に役立つ食物繊維が多く含まれています。どちらも日本人が不足しやすい栄養素なので、積極的に毎日の食事にとり入れたい食材です。

材料(6人分)

3合
高野豆腐
2枚
芽ひじき
15g
にんじん
1/2本
油揚げ
1枚
大根
5cm
グリンピース
1/2カップ
(A)
 だし汁
400ml
 しょうゆ
大さじ2
 みりん
大さじ2
1つかみ
削り節(粉かつお)
大さじ1

作り方

  1. 米は洗ってザルにあげておきます。
  2. 高野豆腐は水で十分に戻し、2回ほど水をかえながら、ぎゅっと押し洗いをし、5mm角に切ります。芽ひじきも水で戻します。にんじん、大根、油揚げは2cmくらいの千切りにします。
  3. 鍋に(A)を煮立てて(2)を全て入れて煮ます。高野豆腐に味がしみ込めば火から下ろし、煮汁と具に分けます。
  4. 炊飯器の内がまに(1)の米と(3)の煮汁全部を入れ、3合の目盛りまで水を加えます。塩をひとつまみ加えて、スイッチを入れます。
  5. 炊き上がったら、(3)の具と水で洗ったグリンピースを入れ、10分間蒸らします。
  6. 削り節をふり入れ、サックリと混ぜます。
  7. お茶碗に盛り付け、お好みで刻みのりやいりごまをかけていただきます。

「献立考える、食材を買う」
を1分で。